松崎史也の、たくさん更新したり、全然更新しなかったりするブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
DMF『DMF vol.8「イマーゴメモリ〜imagoMemory」』公演情報



DMF『DMF vol.8「イマーゴメモリ〜imagoMemory」』
作・演出 宮城陽亮

2009年12月16(水)〜20(日)
@新宿スペース107

【日時】
2009年12月
・16日(水)19時 RED
・17日(木)19時 BLUE
・18日(金)14時 RED ,19時 BLUE
・19日(土)14時 BLUE,19時 RED
・20日(日)13時 RED,17時 BLUE
(全8回)
※本公演はRedBlueのダブルキャストで、
僕が出演するのは、REDバージョンのみです。

【チケット料金】
前売り 3800円 当日 4300円

【ご予約方法】
以下のアドレスから松崎史也の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=is8j8hx9g4hfugdn (7日10:00〜より開始)
*こちらからのお手続きの場合、東京三菱UFJ銀行かゆうちょ銀行をお選びいただきお振込み後、
DMFからチケットが発送される形となります。

もしくは手続きがご面倒!という方は、
info@e-fumiya.com 宛に、件名「イマーゴメモリ予約」としていただき、
・お名前
・メールアドレス
・日時
・枚数
・希望の支払い及びチケット受け取り方法(A,B,Cのいずれか)
・チケット送付先住所(*支払い方法A,Bの方のみ)
を明記してお送りください。

*支払い方法
A:銀行振り込み・東京三菱UFJ銀行(振込み手数料210円。)
B:銀行振り込み・ゆうちょ銀行(振込み手数料無料)
C:セブンイレブン決済(セブンイレブンにて支払い、チケット受け取り。*手数料158円+チケットの枚数×105円が必要となります。チケット1枚=263円、チケット2枚=368円・・・といった具合です)

いずれの方法の場合も、申込完了から1週間以内にご入金の確認が取れない場合は
キャンセル扱いとなります。

尚、今回は混雑が予想されるため、
当日精算の扱いが、12/9(水)からのスタートになります。
前売りにてチケットが売り切れた場合は、当日精算のお取り扱いはありません。

ですので、是非お早めにご予約いただけますようお願いいたします!!

こちらでご予約いただいた方には、前作ピューパルメモリ仕様のポストカードに、
裏話、メッセージを添えて、会場でプレゼントさせていただきます!!

【出演】

松崎史也 (AFRO13)Red:細羽蒼真役(ラ・ピ)
高城元気 (アイムエンタープライズ) Blue:細羽蒼真役(ラ・ピ)

汐崎アイル (ギグマネジメントジャパン):?(初)
浦えりか (ファインモーション):?(初)
柴木丈瑠 (スピカエージェンシー):?(初)
山本卓 (エレキ隊/AFRO13):深山壮役(ラ・ピ)
NAO-G (G-S.A.C.):セセリ役(ラ・ピ)
水野愛日 (カレイドスコープ):ミノウ役(ピ)
笠原あきら:ミミシス役(ラ・ピ)
那須野恵 (北区つかこうへい劇団):?(初)
芹澤良 (進戯団 夢命クラシックス/G-S.A.C.):?(初)
犬伏雄一 (エーライツ):?(初)
高山智恵美 (フォーシーズン):?(初)
程嶋しづマ (ケッケコーポレーション):アゲハ役(ピ)

★DMFメンバー★

佐藤修幸:細羽門起役(ラ・ピ)
中村麗香:妃乃・カリン役(ラ・ピ)
中野裕理:スズメ役(ラ・ピ)
福地慎太郎:カヤセ役(ラ・ピ)
大橋麻美:古井このみ役(ラ・ピ)
狩谷孔聖:平田兼秋役(ラ・ピ)
望月祐治:?(ラ・ピ)
狩野恵理香:初

Red
松木わかは:?(ラ・ピ)
片桐俊次:?(ピ)
Blue
角谷裕作:?(ピ)
森下理沙:?(ラ・ピ)

ラ:ラーバルメモリ(1作目) ピ:ピューパルメモリ
初:初参加

■インセクトメモリシリーズ〜Insect Memory series

ラーバルメモリ:血液を流れる記憶装置、
その宿り主に100%完全再現の追憶をもたらす、

覚えて忘れない、それがラーバルメモリ

ラーバルメモリに運命を狂わされた細羽蒼真と妃乃のラブストーリー
二度目の高校三年の夏、蒼真は妃乃と出会い、二人は恋に落ちた。
一年に一度記憶を失ってしまうために記憶の蓄積ができない妃乃
二年ぶりに出会った彼女は蒼真を忘れ、ラーバルメモリで植えつけられた偽りの記憶によって
「カリン」という名の別人になっていた。

「もう一度彼女に会いたい」
記憶よりも大切なもの「イマーゴ」、終焉への羽化がついにはじまる。

2008年10月「larval(ラーバル) Memory(メモリ)(幼虫の記憶)
」@新宿スペース107
2009年2月「Pupal(ピューパル) Memory(メモリ)(サナギの記憶)
」@東京芸術劇場
本作「imago(イマーゴ) Memory(メモリ)(成虫の記憶)」と続くSF
ハードボイルド活劇。
3
弾にして終章「イマーゴメモリ」堂々上演

■STORY
AD2053年 関東大震災から20年
再び大都市に成長した近未来東京、テクノロジーの発達により個人による犯罪が多発していた。
犯罪予告に大胆な犯行、まるでアルセーヌ・ルパンや二十面相のような
「怪盗」を彷彿とさせる者達が発生する。彼らは恐怖と畏敬の念をこめて「怪党
(カイトウ)
」と呼ばれた。

震災後、再開発を放棄された土地はスラム化し「アリ塚」と呼ばれる貧民街が都内に点々と生まれた。
アリ塚は警察が手を出せない無法地帯と化し犯罪者や怪党が潜伏するようになる。

ここは震災前「アサクサ」と呼ばれたアリ塚、唯一焼け残った雷門だけがその面影を残す。
追手から逃れるため主人公・細羽蒼真がカリンと共にこの地に辿り着いて三ヶ月、
蒼真は私立探偵を生業に暮らしていた。主な依頼は外からアリ塚につれてこられた人間の捜索。

蒼真はアリ塚に迷い込んだ幸音(このん)
という女性を捜し当て、そして彼女の父親が警察幹部だと知る。
外の世界への強いパイプを手に入れ、蒼真は最愛の女性・妃乃を元の身体に戻すために動き出す。
だが彼女を治すことはラーバルメモリで作られた虚構の人格・カリンの消滅を意味する。
ある日カリンは自らの意志で失踪した・・・
記憶とともに消えてしまった「妃乃」とこれから消えてしまう「カリン」、
彼女達にとって本当の救いとは何なのか?

彼女を追う蒼真の前に現れた「仮面」の男、
それは20年前この世を震撼させた伝説の怪党「エグリバ」だった。
だが、かつてエグリバであった蒼真の父・古賀解はすでにこの世にいない。
対峙する怪党の仮面の奥、その瞳の正体は蒼真のラーバルメモリに記憶されていた・・・・

■STAFF
作・演出/宮城陽亮
舞台監督/西廣奏
舞台美術/泉真
照明/柳田充(LEPUS)
音響/佐藤春平 上野雅
音楽/滝澤俊輔
ダンス曲歌唱/笠原あきら
エンディング曲/フロムナウ(松井陽明・二木元太郎)
ダンス構成演出・振付/北村智晃・西嶋未智・福地慎太郎
アクションディレクター/NAO-G(G-S.A.C.)
衣装/Lin
小道具/mocchi・wakaha
写真撮影/佐藤拓央
映像撮影/春山聡(疾駆猿)
制作/増谷麻由・松本朱音
フライヤー制作/Viewlogic
宣伝美術/長谷川勝章(tubest)
Web制作/笠原あきら
企画製作 DMF

14:59 出演情報 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
14:59 - - -
comment
予約フォームから予約しても、直接メールしても
予約特典はあるのでしょうか??
予約方法、どちらがイイのか迷います(>_<)
From. あやな at.2009/11/05 11:05
もちろん、予約フォームでも直接メールでも、
予約特典はつけさせていただきます!
ご予約お待ちしてまっす!!
From. フミヤ at.2009/11/05 12:11









trackback
http://e-fumiya.jugem.jp/trackback/279
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
CATEGORY
LINKS
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
SPONSORED LINK