松崎史也の、たくさん更新したり、全然更新しなかったりするブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
桜の園顔合わせそして本読み
091226_1205~01.jpg
クソ緊張する…。

どんな本読みになるのか想像もつかない。

ま、やるっきゃないんだ。いつだって。

フミヤ
12:10 - comments(1) trackbacks(0)
イマーゴ追想ァ組淒機α鷽拭Δまけ〜

さあ、イマーゴメモリの余韻にひたれる時間もあとわずか!
最後の紹介いかせていただきます!!

091219_1744~01.jpg

妃乃/カリン:中村麗香

蒼真、古賀、一葉、アゲハ、友杉。
ナギ、このみ、セセリ、深山、小笠。
タマオイである彼女の存在を巡る、悲しい運命の物語。
それでいて、誰からも愛されるスーパーヒロイン。
麗香ちゃんの引力と存在感なくしては、この役はありえなかったと思う。

蒼真は結局、妃乃には会えなかったわけで。
だけれど、2人は、お互いを心から信じ、愛し、生きていく道を選ぶことができた。
3部目にしてようやく、2人が一緒に歩んで行けるラストになって、
台本読み終わったときホントにホッとしたよ。

千秋楽で、麗香ちゃんが、妃乃が、
花束を持ってきてくれたことで、僕は、
このシリーズを終えられる気持ちになりました。
ちなみにカーテンコールの演技プランは毎回お任せにしてくれていて、
今回のは特に気に入っています。

091219_1743~01.jpg

細羽蒼真(BLUE):高城元気

モッキーと出会ったのが、このシリーズの初稽古の去年の7月。
なんてかわいいの!というのが第一印象。そして今も
なんてかわいいの!という印象。
あんな可愛い少年と同じ役にするとは・・・。宮城め。

1年半も通して、同じ役を共有しつづけるなんて経験は、
この先ずっとないだろうし、
ダブルキャストって、複雑だったり面倒だったりする側面って絶対あって、
正直言って僕らの中にも確実にそういうのはあって、
でも、お互い、この役は一人では作れなかったし、
世界でこの人にだけは、蒼真を預け合える。そういう存在でした。
役やセリフの解釈は、ほとんど違わないのに、
全然違う蒼真でしたね。お互い。

ラーバル、ピューパル、イマーゴと、ほとんど全ステージBLUEの本番見てるからね。
12ステージ?
そんじょそこらのモッキーファンには負けないんだから!


そして、完結記念にもう1枚。

091219_1746~01.jpg 

作・演出:宮城陽亮

演劇で3部作に挑むという無謀な企画の首謀者であり、
3部通して素晴らしい物語を紡ぎ魅力的な登場人物達を生んだ作演出家であり、
同い年で、付き合い7年の、親友。
出会った頃はお互い、22歳とかで、とんがってました。
全然心の中ではお互いを認めてないの(笑)。
あれから、別々の場所でそれぞれがずっと演劇をやってて、
再会したのが、この芝居のオファーをもらったとき。
稽古始まってすぐに、お互いの過ごしてきた時間へのリスペクトと信頼を
無言で感じることができました。
年齢や経験とともに感じる感覚って、絶対に近いものがあるし、
そんな彼が、全てを懸けて挑んだであろうプロジェクトを、
ある意味一緒に背負わせてもらって、一緒に戦えて、
本当に嬉しくて、楽しくて、勉強になった。

願わくば、これからも、共に色んなモノたちと戦っていきたい。
このツーショットがお宝写真になるように。

宮城君、おつかれさま。ありがとう。


ふう。ホントのこと言うと、1年半やってきたこのシリーズが終わったって
実感はまだなくて、
やっぱり寂しくて寂しくて仕方ないんだけれど、
そう思える作品、集団に出会えたことが、何よりの財産だなと。
自分の力量、器、姿勢、他者との関わり。
多くのことを学ばせてもらいました。

ラーバル・ピューパル・イマーゴの出演者のみんな、
主題歌のフロムナウ、
舞台監督・照明・音響・ヘアメイク・衣裳・制作・・・
スタッフの皆々様、
この3部作に関わっていた全ての皆様、
そしてお客様、
本当に本当に、本当に!
ありがとうございました!!!!!

また別の現場で会いましょう!!

フミヤ

10:20 - comments(0) trackbacks(0)
イマーゴ追想ぁ楚嫉魁μ腟・スズメ・セセリ〜

メリークリスマース。
まだまだ続くよ追想メモリ。おつきあいくだせ。

お待たせしました。最強のコンビですよ。

091219_1737~01.jpg

深山壮:山本卓

シリーズ通して圧倒的においしい男、深山。
それは演じていた役者の力によるものだと、パンフで宮城君も言ってましたな。
当たり前じゃん。誰がやってると思ってんの?
このシリーズの楽しみのひとつが、
彼とガッツリ芝居で絡む、ということでした。
それも、人の書いた台本で。
REDの千秋楽前、「行って来いよ。今回は俺が支えてやっから」って
最強にカッコイイメッセージをくれた彼に感動しました。
そしてREDの千秋楽、2人きりのシーンで彼は・・・。
あれだけ伝説を残しても、メンバーや客演みんなに愛されてる彼は
まぎれもなくスターなんですよ。おつかれ!タク様!


そして、大切な大切な、イチバンの仲間達。 

091219_1712~01.jpg

細羽門起:佐藤修幸
快党スズメ:中野裕里

全てを知っていて、そして全てを知らぬふりをし、
最初から最後まで、ただ、蒼真のことを、そばで見守ってくれた、兄貴の門起。
のぶさんとのシーンは、安定感があるのにいつも新鮮で、
ていうか、3作目ともなると、自然と蒼真と門起の距離感てのがあって、
それが最高に心地よく。
僕が今回、この作品で毎回一番心に響いてたセリフは、
門起の「お前にコイツの答えを止める権利はない!
お前は諦めた人間だろう、全てをあんなちっちゃかった蒼真におしつけて!」
てセリフでしたね。毎回横で聞いてて、やられそうになるんだな。
普段おちゃらけてて、キメるときはキメる。冴羽遼システム。おいしいぜ。

3年前「お前が道を違えぬかぎり、私はお前の剣となろう」
そう言って、日なたに影に、ずっと蒼真を守ってきてくれたスズメ。
蒼真が妃乃に、カリンに、父さんに出した答えを、
やっぱり近くで見ていてくれたのはスズメと門起で。
ユリちゃんのあのちっこい体のどこに、と思うほどの
パワーとガッツで、大きなギターを振り回し、バッタバッタと斬り斬られ。
台本に書いてなかったのに、劇中「スズメ!」ってセリフ、
5個は増やしてます(笑)。守ってくれてありがとう、スズメ。

そして!役者としてアクションディレクターとして、シリーズの立役者!

091220_1716~01.jpg

快党セセリ:NAO-G

僕らにとっては1作目から意識してた設定でしたが、
驚かれた方も多かった、遂に明かされた兄弟という事実。
だからこそ。だからこそだったんですよ。蒼真とセセリは。
もうね、ナオジーってのは凄い男ですよ。ホントに。
このシリーズは、宮城君とナオジーの魂とクリエイティビティの結晶なんです。
真面目な男なんですよね、あんな白のロングドレッドの男が、
誰より早く劇場に来てアップするんですよ。いや、演劇やってると思わないですよ普通。
「会話が通じない者を相手にするならこうか」
「頭飛びすぎじゃない?」
最強の親子ゲンカは確かにクソキリがなかったっす。
ナオジーとこのシリーズやれて楽しかった。おつかれさま!!


つーか、思い入れがありすぎて、引越しの合間に書いてるこのブログ、
引越しより時間使ってるっつーの!
もうちょっとだけ続くぞよ!

フミヤ

22:58 - comments(0) trackbacks(0)
メリー!!
091225_1917~01.jpg
さて引越しは7割完了。
8年住んだ家を出るのはやはり寂しいもので。

大学卒業、笹塚、アフロ台湾公演、今井雅之さんの舞台、a-nation、エレキ隊、エジンバラ公演、ワンマンライブ、3部作、etc.etc.…。
いっぱいこの家でやってきたんだなー、と。
ちょうど来年3月で30歳。
ちょうどいい区切りではあるなあ。

クリスマスそしてよく頑張った2009年てことで、
買ってやったぜ40型!
部屋に対してバカでかいぜ!
やーテンション上がる!

近い将来FF13やってやる!
PS3がないけどな!
誰か本体ごと貸してくんねぇかな…。
つーか宮城君貸してくんねぇかな。

さて明日から桜の園の稽古。
ドッキドキする。
50代60代の、想像を絶するくらい上手い人達との共演。

ホントに有難い。
とことん勉強してやる!!

フミヤ
19:27 - comments(1) trackbacks(0)
浮かれた街へくりだそう
091224_1201~01.jpg
しっかし今日は、クリスマスイブなのね。

芝居と引越しでいつの間に!て感じで。

でも今からデートだもの。
男の先輩とキャラメルボックスを見に。
ちょ!どんだけ演劇好きなのお前!

しっかし、ちょうど去年の今日は、退院した日でした。
ホント、今年1年楽しく過ごせたことに大感謝。

フミヤ
12:54 - comments(1) trackbacks(0)
イマーゴ追想このみ一派・警察チーム

さあ、気付けば今日はクリスマスイブみたいですが、
そんなのおかまいなしに思いで語っちゃいますよ。
お次はこの人達ー。

091219_1738~01.jpg

シリーズ屈指の悪役、このみ一派。
古井このみ:大橋麻美
快党ベルゼブブ:芹沢良
快党ミミシス:笠原あきら
快党エンマ:望月祐治

シリーズを通してずっと蒼真と対立してきた、古井このみ。
今回ついにその衝撃的に悲劇的な過去が明らかに。
麻美ちゃんは普段、オシャレが好きな気配りやさんの、超かわいい女子なのに、
毎回この役やりきってて、すげぇす!ただただすげぇす!
このみ怖いし。でも可愛そうだったし。
血を集め、記憶を暴け。
チラシのキャッチにもなってるこの言葉。その言葉は彼女にも未来をもたらしたわけで。
望んだ結果かどうかは分からないけど、
ハッピーエンド好きの僕としては、このみちゃんも救われていて欲しいな、と思いますよ。

一騎当千。戦闘力最強の悪役、快党ベルゼブブ。
良ちゃんは、大変だったと思うんだ絶対。
今まで今日平ちゃんが作ってきたこの役を、このタイミングでバトンタッチになって。
良ちゃんはホンっとに素晴らしい男で、まーアクションできるわ
覚えるの早いわ、教え方丁寧だわ腰低いわ、でも芝居は面白いわで、ビックリしました。
個人的には、彼がベルゼブブじゃなかったら、今回の作品は上演できなかったと思ってます。

毒使いで変装の達人。狂ってるのにキュートな快党ミミシス。
この役も、あきらさんがドンドン育てていった、素敵な役だなあ、と。
武器が毒と包丁って。ダメだろ教育的に。
ミミシスはスピンオフ希望が多かったんす。ダメだろ教育的に。
あきらさんは歌もやっていて、今回のオープニングダンス曲は
あきらさんが歌ってるんですぜ。多才だなあ。

今回いきなり登場もやけにこのみ一派に溶け込んでた快党エンマ。
モッチーのやってたこの快党エンマが僕は大好きで、
「覚えてろよ!」とか「命拾いしたな!」とか、もう最高。
実にきめ細かく、真面目に全てのシーンを作っていて、
いやもう、個人的には彼がMVPです。


そして、そんなこのみちゃんに操られちゃってたこの人達!

091219_1742~01.jpg

平田警視正:狩谷孔聖
株斗輝RED:片桐俊次
株斗輝BLUE:森下りさ
ダンゴ:狩野恵理香

平田が遂に警視正って!大出世!しかも敵方に回ってる!
いやあ、平田はもう、このシリーズになくてはならない、
最高のキャラクターですよね。言わずもがなですが。
角刈りがこんなに似合う男。どのシーンでも注目を集める男。
常に稽古場を明るくしてくれる男。コウセイってのはそういう男だよ。

カタギリ株。
カタギリはレッドチームだったから、一緒に、
株ああしたらいいんじゃないこうしたらいいんじゃないって結構話して、
彼の株を見るのは密かな楽しみでした。やる度芝居よくなってるし、
ていうか、結構今回ので開けた部分もあるんじゃないかなあ。可愛い後輩です。

マグ株。
ほっとけない女、マグ。母性にあふれる女、マグ。
ていうか、アダ名がマグって。と、なんだかんだ3作目の付き合いなのに、
未だに新鮮にそういうところに面白味と魅力を感じられる不思議なヤツです。
最近まで、妖精が見えてたとかなんとか。やっぱり不思議なヤツです。

ダンゴ。
警察チームじゃないけどね!一緒に撮ったからここで紹介!
かのは、凄く稽古熱心で、今回蒼真と2人のシーンがあったんだけど、
積極的に稽古に誘ってくれて、嬉しかったし、感心した。
先輩の役者を自主稽古に誘うのって、気がひけるのよね。
その甲斐あって、彼女とのシーンはやりやすかったです。今後に期待!!頑張ってね!!


いやあ、長くなってきましたけどね。
ホントはまだまだ一人ずつについて語りたいんですよ。
完全に自己満足のために書いてますけど、まあ、許してくださいまし。
てことでまだまだ続くよ!!

フミヤ

11:33 - comments(0) trackbacks(0)
イマーゴ追想▲皀鵐献蹈Σ凸鐇ぅ▲殴魯潺離Ω轍
さて引越しの合間にイマーゴ追想第二弾。
まずはこの二人。

091219_1740~02.jpg

チームしっちゃかめっちゃか。
好き勝手舞台で暴れまわっては、事態をかき回してく二人。
モンジロウ:犬伏雄一
夏弥世/ナギ:福地慎太郎

モンジロウのイヌとは、8月9月のデスオブで共演して、
まさかこんなに早く一緒に舞台やれると思ってなかったから
ホントうれしかったし、しかもすっげーいい役でやんの。
俺には関係ねぇこった。あー俺も言いてぇ。
武器あんなに使いこなして、やってる役者がすげぇよ!

3部作通して、悲しき背中合わせの宿命となってしまった親友、夏弥世。
ラストの夏弥世に対するシーンは、短い中にも、
二人の全ての終結を迎えられるように、思いを込めて言ってました。
福地君とはなー、芝居やりやすいんだよなー。やたらと。
もちろん今回のエンディングも彼の構成振付ですよ!お見事!


お次は大好きな先輩二人。

091220_1715~01.jpg

アゲハ:程嶋しづマ
ミノウ/絹井一葉:水野愛日

妃乃の兄であり、ムシクイの力を持つ男、アゲハ。
前作では記憶を書き換えられ、蒼真と壮絶な戦いを繰り広げた、
ピューパルメモリのもう一人の主人公。
しづマさんだからこその役でしたねー。しづマさんは、普段、これでもか!ってくらい
ふざけてるのに、芝居めっちゃめちゃ素敵なんだよなー。ズルいぜ。憧れるぜ。

そして、強くて可愛くて、なんだか面倒見がいいミノウさん。
「バカばっかりね!」が無かったのが個人的にとても残念だったのだが、
「アゲハの分こらしめてやっから!」にキュン。ツインテール最高。
あと母さん。母さん怖すぎるよ母さん。
愛日さんには芝居の相談などもさせてもらって、お世話になりました。

091219_1731~01.jpg

ハイここで登場!
快党エグリバ/古賀解:汐崎アイル

やー出ました!伝説の快党エグリバ。そして父さん。
壮絶な人生を歩む、イマーゴメモリのもう一人の主人公。
宮城君もパンフで言ってたけど、過去の古賀と現在のエグリバを
行ったり来たりするこの役。アイル君の存在感そして演技力なくしては、
この作品の成立は有り得なかったと思う。
芝居、好きなんだよなーアイルちゃん。ギラッギラしてるもの。
そんなアイルちゃんと絡めるのが、嬉しかったし、楽しかった。


てなわけで、勝手にキャスト紹介はまだまだ続くよ!

フミヤ
00:10 - comments(0) trackbacks(0)
イマーゴ追想.丱鵐屮襯咫次Ε▲汽サのアリ塚
さて追想イマーゴメモリ。
まずはこの美女二人から。

091219_1715~01.jpg 

バンブルビー・キザラ/友杉奈津:那須野恵
バンブルビー・ミズ/幸音:浦えりか

やーもう、この二人、最高。
シリーズ通して、作品にスパイスを与え続けてきたバンブルビー。
3作目にして、遂に共に戦うことに。
最後は見守ってくれちゃって。

キザラ、友杉の、なすの。
キザラは、個人的見解では、過去最強のバンブルビー。
それはやってる役者のせいか(笑)。
友杉所長についても書きたいこといっぱいあるけど、
まーなすのの芝居のうまさと漢っぷりにはホントに助けられました。

幸音そしてミズの、浦ちゃん。
浦ちゃんは1作目からシリーズを応援してくれてて、完結編にして遂に出演。
舞台裏では、腐女シスターズの名に恥じない、
関係性における妄想の萌えをたくさん教えてくれてました。
幸音からミズになったら蒼真にすっげー冷たくなる変貌。蒼真的には寂しかったけど、お見事!

091219_1733~01.jpg

アサクサのアリ塚軍団。
クロノ:柴木丈瑠
フンコロRED:松木わかは
フンコロBLUE:角谷裕作
スカ:高山智恵美

傷ついた蒼真とカリンを助けてくれる、大好きな仲間たち。

クロノ(夫)はもー、カッコよすぎるでしょ!
カリン守りすぎでしょ!
槍とモップ使えすぎでしょ!
そして丈瑠っちが最高の男すぎでしょ!
っていう、過ぎ過ぎづくしの、最強のイケメンでした。
セセリとの青春そして一騎打ち。涙無しには見られません。
あんな強い定食屋の主人て・・・。

フンコロわかは。
わかはとは3作通して共演。やるたびに上手くなるし、
明らかにDMFの若手をひっぱってく存在。
今回は苦手なタイプの役だったっぽくて苦しんでたみたいだけど、
苦しんだ分、素敵なフンコロになってたよ!

フンコロサク。
実は蒼真の早替えを度々手伝ってくれていた、サク。
元気いっぱいの男の子かと思いきや、決め細やかな気遣いができる男。にくいぜ。
BLUEでは縦横無尽に舞台を駆け回ってる姿が印象的。
わかはと並んで、これからもっと伸びてって欲しい役者です(わー何様目線?)。

フンコロの妹、スカことちーちゃん。
18歳女子高生初舞台。学校終わって制服で稽古来てました。
それにイチイチ「制服!制服!」って反応するカリスマなき主役に、
あきれることなく、いつも真面目に稽古してました。
ほーんと、年齢や経験じゃないな、っていつも思わされますね。


やー全く、全員が全員、素敵すぎる仲間たち。
紹介はまだまだ続くよ!

フミヤ
12:16 - comments(0) trackbacks(0)
新たな世界へ
091220_2008~01.jpg
はあ寝すぎた。
朝までうち上がって帰って寝たら、もう夕方。
月9見て何故かイマーゴメモリ思い出して感傷的になり、
しゃべくり007見ながらまた寝たらもう朝。

いやはや、空っぽです。久々に。
桜の園の前に、ちょいと色々充電したいな。

が!今月で家の契約が切れるから、
引越ししないといけねぇんだ。
ま、すぐ忙しい方が切り替えられるからいいか。

しかし、千秋楽の日がM-1の決勝だったのね。
誰か録画してないかな。

録画してるぜ!て関係者の方、連絡くだせ。

ようし。思い出を整理しつつ、引越しだー。

フミヤ
10:09 - comments(1) trackbacks(0)
ラーバルメモリに終止符を
091220_1954~02_0001.jpg

イマーゴメモリ、そしてインセクトメモリシリーズ千秋楽、
無事に終了いたしました!!

今日は、ダブルのカーテンコールからの、
サプライズで皆から花束をいただき、
ああいう場面で、
驚くばかりで涙のひとつも流せないKYな涙腺を恨みつつ(笑)、
でも本当に本当に、最高に嬉しかったです。

いやはや、1年3ヶ月の蒼真との旅も、
ひとまず終止符を打たれました。

本当にこのシリーズは、僕に役者として、人として、
余りにもたくさんの宝物をくれました。

そして、たくさん勉強させてくれました。

蒼真と妃乃の物語を見届けてくださった全ての皆様、
本当に本当に本当に、
ありがとうございました!!!

みんなと撮ったたくさんの写真で後日談を書くことを約束し、
今日は打ち上げ行ってきます!!

ありがとう!蒼真!!

フミヤ
20:55 - comments(2) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORY
LINKS
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
SPONSORED LINK